美白を行う場合もまずは保湿からが重要なの?

MENU

美白を行う場合もまずは保湿からが重要?

やはりシミやくすみなど気になる場合にも保湿から行うことが大切です。

 

肌の保湿作用が弱くなると紫外線によってシミが出来やすくなるので、美白ケア用の化粧水でも高保湿タイプなのはありますが、やはりまずは、肌の土台を整える保湿系のコスメを使用していくのも日々のケアでは大変重要です。

 

美白を行う場合でも保湿していく必要性がありますが、やはり毛穴ケアをしっかりしていかないと保湿系の成分も浸透が悪くなります。

 

そしてシミ等も出来やすくなるので、毛穴ケアと美白ケアは相性が良いということもありますし、保湿ケアとも相性が良いというよりも同時に行うことが良いということになるかもしれません。

 

ニキビでも色素沈着してしまったニキビ跡には、美白用の化粧品を使用したりするこもありますが、やはりニキビも毛穴の黒ずみなどがたまると赤ニキビなどにつながりやすいので、まずは美白でも、開き毛穴、たるみ毛穴をしっかりケアしていきましょう。

 

たるみ毛穴の場合には保湿してもなかなか浸透性が悪いので、インナーの乾燥を化粧水などでケアしてあげてから、たるみ毛穴を引き締めていきましょう。

 

その後に美白ケアを行うと効果的です。しっかり毛穴を引き締める事で紫外線でもメラニンの生成を防ぐことがある程度可能なので、肌も弾力がありエイジングケアにもつながります。

 

よって美白と毛穴ケアとの相性が良い化粧水は、化粧水でしっかり美白の成分が配合されているよりも肌の状態をまず上向きにさせてくれる製品を使用してみてくださいね。ランキングだと化粧水では、サエルやアンプルールのラグジュアリー・ホワイトが人気です。

 

ランキングでも漂白系の成分は人気ですが、トラブル等ニュースになったりすることもあるので、肌自体を強くできる保湿を入念に行っていくことも忘れないようにしましょう。

美白成分の多くはシミを消すより黒くならないようなケア製品が多い

メラニン色素の生成を抑制する主な成分は、アルブチン、カミツレエキス、プランセタエキス等を挙げる事ができます。

 

これらの成分の配合比率が高い商品については、しみを消し肌を白くするよりも、これ以上黒くならないように抑えることに重点を置いていると考えることができます。

 

しみを消し、肌を白く明るくする主な成分は、ビタミンCやE、コエンザイムQ10等が配合されていて、ハイドロキノンが配合されている商品が、美白効果が高いといえるでしょう。

 

特にハイドロキノンは、現時点で市販の化粧品に配合することを正式に認可されている成分では最強の美白効果が実証されています。

 

加えて、メラニン色素を還元して消失させる作用がある成分として、フルーツリンクルプロテクトエッセンスやレチノールが配合されていると、一層効果の高い美白美容液と考えることができるでしょう。


毛穴ケア化粧水ランキング | 美白を行う場合もまずは保湿からが重要なの?



▲美白を行う場合もまずは保湿からが重要なの? 上へ戻る