毛穴のたるみの原因と改善方法は?

MENU

毛穴のたるみの原因と改善方法は?

年齢と共に、毛穴のたるみが目立つようになってくるのは自然の摂理です。

 

開き毛穴と似ている面がありますが、ケアの方法など違いなどはあるのでしょうか?

 

また改善するための方法などを解説したいと思います。

 

たるみの原因は、特に肌の真皮の乾燥が原因と言われています。

 

真皮が乾燥する理由は、ストレスで女性ホルモンのバランスが乱れたり、女性ホルモンの量が減少してきているという理由があります。

 

これは肌のたるみも関係しています。

 

女性ホルモンの量が減ってくるとコラーゲンの生成力が落ちてくるので、角質層のキメが粗くなってくるそうです。

 

角質層のキメが粗くなってくると肌のハリが失われてくるので、毛穴もたるみやすくなります。

 

開き毛穴と大きな違いは、毛穴のたるみは頬に多いのが大きな特徴です。

 

頬の方がたるみやすいというのもありますが、多くは水分量が不足しやすい場所でもあるからなんですよね。

 

鼻の周りよりも水分量が少なくなり、混合肌では頬の方が乾燥しやすいです。

 

ですので、基本的なケアの方法としてはしっかり保湿することが改善では大切です。

 

関連することでは頬のたるみやほうれい線など30代からの悩みとして挙げられているエイジングサインが多くなってきます。

 

赤ちゃんのようにモチモチで、毛穴の目立たない肌を永遠に持ち続けることはできません。

 

けれど、普段からの小さな心がけで、毛穴のたるみを軽減することは可能です。

 

毛穴の中に汚れを貯め込むと、毛穴が詰まりたるみを促進する原因となります。

毛穴のたるみを改善する方法は?

一日の汚れはその日のうちに落とすことが重要です。クレンジングで丁寧にメイクを落とした後は、しっかりと泡立てた石けんで洗顔します。

 

石けんを残さないように、しっかりと洗い流しましょう。

 

また洗顔料などは泡が固めの逃げない泡の石鹸を使用しましょう。

 

泡が柔らかくてヘタってしまう石鹸は洗う時に無理な力が入りやすいので肌を傷つけやすいです。

 

きちんと洗顔をおこない、毛穴の汚れをおとしたあとは、化粧水で保湿をします。

 

肌に潤いがあると、肌のキメも整い毛穴をギュッと引き締めてくれるので、たるみを改善する効果があります。

 

コラーゲンやヒアルロン酸など、保湿効果の高い美容成分の配合されたものは、さらに大きな改善の効果を発揮してくれるでしょう。

 

化粧水で保湿した後は、クリームや乳液で水分を逃がさないようにケアをして栓をします。

 

瑞々しいお肌が長続きし、美容成分も浸透するので、乾燥を防ぎ毛穴のたるみを軽減することができます。

 

またビタミンCが配合されていると毛穴の引き締め効果もありますし、角質層を柔らかくする作用があるので、化粧水や美容液で配合されているのを選んでみてください。

 

また、面白いたるみ解消法としては、スプーンを使ったものがあります。

 

毛穴の汚れを落とした後、スチームで肌を温め毛穴を開げたあと、冷やしたスプーンをあてて毛穴をキュッと引き締めます。

 

自宅で即席エステのような効果を得ることができます。その後に化粧水を使用するとより毛穴がキュッと引き締めることができます。

 

年齢なので仕方がないと諦めずに、きちんと対処してたるみを改善しましょう。


毛穴ケア化粧水ランキング | 毛穴のたるみの原因と改善方法は?



▲毛穴のたるみの原因と改善方法は? 上へ戻る