首のニキビを改善する方法は?

MENU

首のニキビを改善する方法は?

ニキビというと顔や背中に出来るもの、と言うイメージがあるかもしれませんが、年齢を重ねていくと首にも出来ることがあります。

 

実は、首には顔の約2倍もの汗腺があり、汗や皮脂などで汚れやすく雑菌も繁殖しやすい環境になっているので、ニキビが出来やすい部分でもあるのです。

 

そんな首のニキビは、主にホルモンバランスの乱れと衣服や髪の毛による摩擦、そして雑菌が原因となっています。

 

ホルモンバランスが崩れると、ターンオーバーが低下してしまうため、皮脂や老廃物の排出がスムーズにできなくなります。

 

そこに洋服のえりや髪の毛の先端が触れてこすれると、炎症を起こしてしまいニキビが発症してしまいます。

 

また、毛穴が詰まると、皮脂を餌にしている雑菌が急激に繁殖しますから、これもニキビを引き起こします。

 

首でも後ろ側である襟足の部分はニキビもできやすい場所です。

 

そして皮膚も何かと薄い場所でもあるので、首は、ケアもしにくい場所です。刺激によってはかゆみ等が出やすいです。

首のニキビを改善するための方法は?

ですが、顔のケアはしっかりするけど首はほったらかしという方も多いでしょう。

 

首に出来たニキビを放っておくと、顔などと同様に症状が悪化してニキビ跡が残ってしまうかもしれないので、見つけたらすぐにケアをしましょう。

 

首のニキビの改善方法も他の部位と同じで、しっかり保湿をすることが重要になります。

 

保湿をするとターンオーバーがスムーズに行われるようになるので、ローションと乳液できちんとケアしてあげましょう。

 

首は皮膚が薄いので、角質ケアも大切ですが、ピーリングタイプではないランキングで好評の角質ケア用の化粧水を定期的にしていくと効果的です。

 

首の周りは、特に開き毛穴、たるみ毛穴を引き締めると、目立ちやすい首のシワなどにも同時に効果的です。

 

また、日焼けによるダメージもニキビには大敵なので、昼間は日焼け止めでカバーしてください。

 

摩擦が起きると治らないため、洋服がニキビに当たるようなデザインのものは着ないようにすることも大切なポイントです。

 

タートルネックやYシャツなどはニキビを悪化させてしまうので、出来るだけえりぐりの広いものを着たり、綿素材のストールなどで保護してあげるといいですね。

 

もう一つ大事なのが、規則正しい生活習慣です。

 

食生活や睡眠が乱れるとホルモンバランスが崩れてしまいますから、3食バランスよく食べ、睡眠もしっかり取るようにすることが首のニキビも改善に繋がります。

 

石鹸でしっかり汚れを取ることは大切ですが、かゆみなども出やすいので、擦り過ぎないようにして首周りの毛穴のケアをしていきましょう。


毛穴ケア化粧水ランキング | 首のニキビを改善する方法は?



▲首のニキビを改善する方法は? 上へ戻る