正しい毛穴パックの使い方は?

MENU

正しい毛穴パックの使い方は?

使い方ですが、まず蒸しタオル等を顔に当てて毛穴を開かせます。

 

この作業が重要で、毛穴が開いていないといくらその上からパックをやっても汚れを取ることは出来ないのです。

 

それから剥がすタイプの場合はパックを施す部位に水をたっぷりとつけ、その上にシートをしっかりと密着させます。

 

流すタイプは顔全体、または気になる部位にまんべんなくクリームをつけます。

 

書かれている時間通り放置したら剥がすタイプは一気に剥がし、流すタイプはクリームが残らないようにしっかりとすすぎます。

 

すすぐ時はぬるま湯を使った方が良いでしょう。

終わった後はしっかり引き締めましょう

そしてここからが一番重要なのですが毛穴パックをやった後は必ず毛穴の引き締めを行いましょう。氷を使うか冷蔵庫で冷やしておいた化粧水を使ってたっぷりと潤いを与え、毛穴を閉じます。

 

毛穴を閉じないと角栓が取れて穴が空いた状態になっているのでここに汚れや皮脂がまた溜まってしまうのです。

 

毛穴パックを行うと角栓がよく取れるので、毎日行ってしまいがちですが、引き締めないと開いた状態になりやすいので、しっかり引き締めるように化粧水や美容液など使用していきクリームなどで保湿していくと毛穴が閉じやすくなります。

 

毛穴は通常であれば自然に閉じるのですが、毛穴パックをやった後は特に汚れが入りやすい状態になっているので注意が必要なのです。

 

洗顔石鹸やクレンジングでもより毛穴の汚れが取れやすい洗浄しやすいタイプの洗顔料を使用して開き毛穴に黒ずみがたまらない予防をしていくと効果的です。

 

ランキングなどで洗顔料は非常に豊富ですが、その中でも洗顔料は、保湿系の石鹸を使用して泥などの成分が配合してあるのを選んでみるとよいでしょう。

 

クレイなど泥系の成分は洗顔料のランキングでも人気です。


毛穴ケア化粧水ランキング | 正しい毛穴パックの使い方は?



▲正しい毛穴パックの使い方は? 上へ戻る