敏感肌のスキンケア方法は?

MENU

敏感肌のスキンケア方法は?

敏感肌は肌のバリア機能が弱っているため、外からの刺激にとても弱い肌質です。

 

自分の肌質に合った基礎化粧品を使わなければ、すぐに反応して、かゆみやかぶれを始めとした肌トラブルが頻繁に引き起こされます。

 

敏感肌に適したスキンケア方法を実施して、できるだけ早く肌質の改善を目指して下さい。

 

スキンケア方法で注意しなければいけないのが、生活習慣の改善です。

 

普段の生活の乱れが影響して敏感肌に陥っている可能性が高いため、どんなにスキンケアを実践しても良い結果が出ません。

 

正常な肌のターンオーバーを促すためも、規則正しい生活を送ってください。

 

まずは肌質の改善を目指し、規則正しい生活を心がけましょう。

 

毎日の使うものですから、自分の肌に合った基礎化粧品選びも注意しましょう。

 

肌に刺激を与える可能性が高い成分が配合されていると、敏感肌の方はすぐにトラブルが生じる可能性が高いのです。

 

特にアレルギーを引き起こす可能性が高いと言われる合成添加物が配合されていると、余計な刺激を与えるため注意しましょう。

 

どんなに敏感肌用と謳っていても合成添加物が配合されている場合も多いので、購入前にきちんと成分表示を確認して下さい。

保湿重視のスキンケアが大切な敏感肌

敏感肌のスキンケアでは特に保湿を重点的に行いましょう。

 

肌トラブルを起こしやすい敏感肌の方は、元々乾燥肌だった方が悪化した可能性が高いです。

 

肌の潤いが極端に失われている状態にバリア機能も低下しているので、しっかり潤いを補給してバリア機能を回復させるケアが必要になります。

 

適度な潤いが維持されるようになると肌質の改善も見込めるため、保湿ケアは絶対に手を抜かないようにして下さい。

 

敏感肌は洗顔をする際も注意が必要です。

 

洗浄力の強すぎる洗顔料を使用すると必要な皮脂も根こそぎ奪われるため、肌の乾燥を悪化させる原因になります。

 

低刺激の洗顔料をしっかり泡立てて汚れを落とし、速やかに化粧水をつけて潤いを補給しましょう。

 

その後は乳液や保湿クリームで潤いを逃さないようにして下さい。

 

一連の流れで出来る限り手を抜かないようにして、正しいケアを地道に続けるのがスキンケアで大切となります。


毛穴ケア化粧水ランキング | 敏感肌のスキンケア方法は?



▲敏感肌のスキンケア方法は? 上へ戻る