低分子コラーゲンの魅力と特徴は?

MENU

低分子コラーゲンの魅力と特徴は?

コラーゲンは適度な水分を保持して真皮を構成しているだけでなく、骨や靭帯等全身を構成しているたんぱく質のうち約3割を占めている成分です。

 

若々しいお肌を保つために必要な成分ですが、年齢と共に減り続けるため、肌の老化現象を引き起こす大きな原因になります。

 

ハリと弾力を保つためにも、コラーゲンを減らさないようなスキンケアを実践しなければいけません。

 

足りなくなったコラーゲンを補うには、毎日使う基礎化粧品に配合されていれば良いと考えるのが普通ですが、問題になるのが、コラーゲンは肌の奥深くにある真皮に存在する成分だということです。

 

コラーゲンは非常に分子量が大きいため、そのままの状態では肌の奥にまで浸透できずに表面にとどまってしまいます。

 

できるだけ肌の奥まで浸透できるように開発されたのが低分子コラーゲンです。

 

通常の分子量では大きすぎるため、分子量を小さくしている特徴があります。

 

低分子コラーゲンが配合されている基礎化粧品を使うと、肌に浸透しやすくなります。

低分子コラーゲンの魅力と効果

肌の潤いを維持しながら効率良く弾力を引き出せると期待できますが、多くの方が勘違いしているのが真皮にまでしっかり届くと思っていることです。

 

低分子コラーゲンは肌への浸透性を高めている特徴がありますが、本来存在している真皮まで達することはありえないと言われています。

 

分子量を小さくしてもようやく到達するのは角質層だと考えられますが、それでも真皮に届かなければ全く意味がないわけではありません。

 

保湿力に優れているため、適度な水分量を維持して肌のバリア機能を維持するために役立ちます。

 

乾燥肌を防ぐ効果も発揮するため、ふっくらとしたお肌を目指せるためエイジングケアに適している成分です。

 

低分子コラーゲンが配合されている基礎化粧品を活用する場合は、最初に導入化粧水を使用すると更に効果的です。

 

肌に浸透しやすい状態に整えてくれる働きがあるため、効率良く低分子コラーゲンの働きを引き出せます。


毛穴ケア化粧水ランキング | 低分子コラーゲンの魅力と特徴は?



▲低分子コラーゲンの魅力と特徴は? 上へ戻る