乾燥性敏感肌の原因と対策は?

MENU

乾燥性敏感肌の原因と対策は?

お肌のトラブルが絶えず、常に肌が乾燥している方は乾燥性敏感肌になっている疑いが強いです。

 

乾燥性敏感肌は肌の角質層にあるセラミドや、天然保湿因子のNMFが急激に減ったため引き起こされます。

 

乾燥肌が更に悪化してバリア機能が失われた状態で、ちょっとした刺激にも敏感に反応するため肌トラブルが絶えない状態になるのです。

 

今まで使っていた基礎化粧品やメイク用品が合わなくなったり、乾燥があまりにもひどくてヒリヒリとした痛みを感じる場合もあります。

 

できるだけ早く正しいケアを実践しなければ、更に悪化する可能性もあるため注意が必要です。

 

乾燥性敏感肌を改善するには、生活習慣の見直しと正しいスキンケアの実践が大切です。

 

多くの方が見落としがちなのが生活習慣で、食生活の乱れやストレス、睡眠不足等の影響により肌のターンオーバーが乱れているため、肌質が悪化していると考えられます。

 

肌のターンオーバーが正常に行われていれば新しい皮膚がどんどん再生するので、角質層の水分バランスも改善され、肌のバリア機能が回復すると考えられます。

 

どんなにスキンケアで注意しても、生活習慣が乱れたままでは改善される見込みがありません。

 

体の健康状態が悪化していれば自ずと肌質も悪化するため、体の健康維持も非常に重要な要素になります。

乾燥性敏感肌の対策に良いスキンケア方法は?

スキンケアで注目したいのはセラミドの補給です。

 

不足しがちなセラミドをしっかり補給できれば、乾燥性敏感肌の症状も次第に回復すると期待できます。

 

セラミドは比較的浸透性が良い成分ですが、色々な種類のセラミドが存在しています。

 

最も浸透性が良いのは天然セラミドで、あまり浸透しにくいのが合成セラミドです。

 

単純にセラミドが配合されている基礎化粧品を使うのではなく、どんなセラミドが配合されているのか確認して下さい。

 

洗顔時の刺激が乾燥性敏感肌を悪化させる要因にもなるため、注意が必要です。

 

できるだけ洗浄力が穏やかな洗顔料を使い、肌を清潔な状態に保って下さい。

 

洗顔後はすぐに保湿ケアを実践して、たっぷり潤いを補給しましょう。


毛穴ケア化粧水ランキング | 乾燥性敏感肌の原因と対策は?



▲乾燥性敏感肌の原因と対策は? 上へ戻る