水分の蒸発を防ぐ保湿クリームについて

MENU

水分の蒸発を防ぐ保湿クリームについて

保湿は肌が最も必要としているケアですし、肌のお手入れには欠かせないケア方法です。

 

また保湿用の化粧品は、敏感肌や乾燥肌などの肌質によって製品も違ったりしますし、最近ランキングでも人気のエイジングケア用でも基本は保湿ケアです。うまくランキングなどを活用してクリームなどを選ぶのがポイントです。

 

皮膚科学者の中には肌にとって必要なケアは洗顔と保湿だけ、と言い切っている方もいるくらいで保湿ケアをいかに上手に行うかというのが肌をきれいに保つためのポイントとなってくるのです。

元々肌はコスメとか使わなくても保湿できるようになっている

もともと人の肌は自分で保湿できるような機能を持っています。

 

汗腺という部分から汗を出し、皮脂腺という部分から皮脂を出し、この天然の水と油でクリームを作って肌の表面にバリアーを張り水分の蒸発を防いでいるのです。

 

皮脂腺は毛穴の中にあるので、しっかり保湿できてバリア機能が正常に機能している状態だと毛穴の状態も非常に良好です。

 

肌の保湿のバランスが崩れてくる要因にはホルモンのバランスなど関係していて、その際に、毛穴が開きがちになって、毛穴のたるみが気になり始めます。25歳ぐらいを境にホルモン量が減ってくるので、毛穴が開きがちになりやすく、たるみが気になり始めるお年頃です。

 

そして、年齢を重ねて行ったりストレスや生活が不規則になることでだんだん皮脂腺からの皮脂の分泌が減ってきてしまい、それにより乾燥してきてしまう・・・ということになってしまうのです。乾燥してくると毛穴のたるみも肌のたるみにつながっていき、ほうれい線やシワ等の原因につながっていきます。

 

ですので、毛穴ケアと同時にしっかり保湿クリームで肌を保湿してあげると毛穴を効率よく引き締める事ができます。

年齢によって肌の状態は変わりやすい?

つまり、肌の状態・皮脂の分泌の状態は年齢により大きく変化していくので、どんなに気に入っているコスメがあってもスキンケアの方法やコスメを年齢によって変えていかなくてはいけないということなのです。若いうちは皮脂の分泌が活発なのでさっぱりタイプのコスメを使うことをおすすめします。

 

 

 

あまりにも濃厚なタイプのコスメを使うと皮脂腺にオイルが詰まってニキビの原因になってしまうこともあるからです。インナーケアをしっかり行い肌の年齢が加齢しないようにしていくとよいでしょう。そして年齢を重ねていくにつれて油分の多いタイプのコスメを選んでいくようにしましょう。その際は化粧水だけのけあではなく、美容液、保湿クリーム、乳液をしっかり活用してください。

 

 

 

洗顔後の水分が蒸発しやすくもなるので、年齢を重ねた肌に最も活用したいのが、保湿クリームです。


毛穴ケア化粧水ランキング | 水分の蒸発を防ぐ保湿クリームについて



▲水分の蒸発を防ぐ保湿クリームについて 上へ戻る