たるみ毛穴は乾燥肌だとやっぱりなりやすい?

MENU

たるみ毛穴は乾燥肌だとやっぱりなりやすい?

乾燥肌が改善されると、メイクのノリも違ってくるし、痒くなってしまうということもなくなると思いますから、頑張って改善に取り組んでいきましょう。

 

毛穴ケア用の化粧水の場合には、ランキングだと比較的脂性肌用のが多く、開き毛穴ケアのコスメが人気です。

 

一方エイジングケアでもたるみ毛穴が気になる場合も多く、肌は乾燥肌である場合もあるので、たるみ毛穴を引き締めるセラミドなどが配合された乾燥肌向きの化粧水も多くなってきました。

 

ランキングでも人気の中心であるエイジングケア用のコスメは、ドクターズコスメを中心に増えてきていて、その中でも乾燥肌でたるみ毛穴ケア用のも増えてきています。

 

30〜40代の方に人気となっているので、たるみ毛穴を引き締めたいけど肌が乾燥肌の方などぜひ使用してみてください。その際は正しい選び方で選んでみてくださいね。

乾燥肌に効果的な化粧水を選ぶときは?

やはり乾燥肌の人が毛穴を引き締めるケア用の化粧水を選ぶときに注意したいのが、コーティング剤です。

 

コーティング剤が多く配合されていると網目模様ですが、毛穴の妨げになりやすいからです。

 

シャンプーでも髪を人工的にキレイに見せるという意味では髪のツヤにコーティング剤が使用されていても良いですが、頭皮をケアする場合、コーティング剤は邪魔ですよね。

 

シャンプーではシリコンが代表的ですが、化粧水を始めとした保湿化粧品ではカルボマーが使用されている事が多いです。

 

カルボマーの方が皮膜力が強いので化粧水や美容液を塗るとヌルヌル感が多少有り、人工的なツヤツヤ感もでやすくなります。

 

保湿系のコスメでは良いのかもしれませんが、毛穴をケアする化粧水では不向きでもあります。

 

石油系界面活性剤でも肌への侵入などを考えて保湿成分を浸透させる乳化剤の役割もあったりしますが、できるだけクレンジングと洗顔で毛穴の汚れをスッキリさせてノンコーティングの化粧水でも浸透するように肌を正しくケアしていきましょう。

 

乾燥肌に良い毛穴ケア化粧水では、保湿も兼ねた角質ケアにも最適なのでくすみ・シミとかが気になる人にも良いです。


毛穴ケア化粧水ランキング | たるみ毛穴は乾燥肌だとやっぱりなりやすい?



▲たるみ毛穴は乾燥肌だとやっぱりなりやすい? 上へ戻る