サイトマップ

美白成分とかの主な種類とかは何?

美白

美白成分って色々ありますが、どのような成分があるのでしょうか?

 

最近では非常に注目されているハイドロキノンと呼ばれている成分があります。

 

使用する成分量の上限が決められているのが特徴です。

 

他にもアルブチンとかトラネキサム酸などがありますが、やはり使用するのであればハイドロキノンが配合されたコスメを使っていきたいですね。

 

シミとかに活用しやすいですし、意外にもニキビとかできてそのまま色素沈着してしまう事もときどきあるかもしれませんが、そういった際のスキンケアにも最適かもしれません。

 

美白成分

美白成分というと化粧品に分類できるタイプと医薬品としても扱われるという違いがあったりしますが、やはりシミが出来ている際に使用するコスメや治療とシミが出来るのを予防するコスメや治療というのは全然違うと思います。

 

肌を漂白するというのはやはりシミを漂白したいと思うのであって、シミの予防のためにというのは適切ではないと思います。

 

美白成分という訳ではなく、マルチに活躍する成分として美白ケア用のコスメに良く使用されているのはビタミンCが多いと思います。

 

その中でもAPPSなど肌にしっかり機能してくれるようなタイプのビタミンCが人気を呼んでいるようです。

 

個人的にデメリットはやや価格が高いと思う事もしばしばあります。

毛穴ケア化粧水ランキング

▲上へ戻る